グラストンテクニック

グラストンテクニックとは、ステンレス製の器具(インストゥルメント)を使って行う施術方法で、インストゥルメントを通して手で触れても、なかなか感じとる事の出来ない筋肉や、腱、靭帯、筋膜などの抵抗、損傷部位、瘢痕組織を感じることができ、さらにこれらを解消する事により、疼痛の解消、可動域制限、筋出力、運動パフォーマンスを改善します。

グラストンテクニックは、アメリカで開発され、NBA,NFL,MLB,AFL,PGA,USオリンピックセンターの治療プログラムにも取り入れられています。

 

グラストンテクニックはこんな方に有効です。

アキレス腱症、アキレス腱炎、手根管症候群、内側上顆炎(テニス肘)、外側上顆炎(ゴルフ肘)、シンスプリント、頚椎、腰椎捻挫、挫傷、足底腱膜炎、四十肩、五十肩、ばね指、繊維筋痛症、腸脛靭帯症候群、(ランナーズニー)、慢性コンパートメント症候群、ドケルバン症候群、など、他にも症状の改善が期待できます。

また、慢性的な肩こり、腰痛、全身のメンテナンス、ストレッチをしても硬さがなかなか取れない人にもおすすめです。

施術頻度

症状によっても異なりますが、ケガなどの場合は、週2,3回の施術を1ヶ月前後受けて頂くことが理想です。

コンディショニングが目的の場合は、患者様の目的に合わせ、競技数日前や、競技直前に行う事もあります。

競技後の疲労回復促進の為に行う事もあります。

気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

副作用

瘢痕化した組織を正常な組織から解放した際に、点状出血や青タンの発生や、筋肉痛が発生する事がありますが、正常な反応で、治癒過程の一部ですので、ご安心ください。青タンは2~7日程度で消失します。アイシングを行う事で、青タンの程度を抑える事ができます。

施術を繰り返し、組織が正常化してきたら、副作用の反応は出にくくなります。

お出かけなどの予定がある方は、副作用をご理解のうえ、ご予約下さい。

筋膜癒着について

頭の頭頂部から、足の先までを覆っている薄い膜を筋膜といいます。

筋膜は、体の内側の筋肉、腱、靭帯、骨、関節、内臓などを個々に覆い、連結を保ちながら、相互の動きを可能にしています。

人体の中で、筋膜間の繊維結合組織が不要に増える事で、筋膜間の動きが失われたものが癒着であり、病巣周囲の動きを失った筋、筋膜は血行が低下し、退化して、瘢痕組織となり、収縮や、伸張が出来なくなり、筋膜でつながっている身体のどこかに影響を及ぼし、痛みやコリの原因になったります。

グラストンテクニックは、瘢痕組織に置き換わってしまった部位を一度壊して、再構築し、本来の姿、機能的な組織に戻そうというものです。

施術料金

15分1500円

20分2000円

30分3000円

60分6000円

 

施術部位により時間が異なります。

 

2回目以降は時間帯により追加料金がかかります。

 

月火水金 17時~20時30分受付 +1500円

木  12時~20時 +2000円

土  14時30分~20時 +2000円

整骨院診療受付時間

月火水金 8:30-19:30

土8:30-14:00

健康全体トレーニング受付時間

木9:00、10:30, 13:30(隔週),19:00(隔週)

火20:10

月毎に、受付時間が変わることがあります。

診療スケジュールは、月初めに、HP,ツイッター、ブログ、LINE等でお知らせ致します。

住所

福岡県田川市夏吉1198-1

tel 0947-42-8180

国道201号線(飯塚庄内田川バイパス)

夏吉信号近く (浜勝、m-1付近)

 

Follow us